【看護師転職体験談】私はこの理由で看護師を退職しました。

子供が大きくなったので看護師復職しました

子供が大きくなったので看護師復職しました

転職回数:3回目
以前の勤務地:健康診断センター
転職後の勤務先:私立総合病院

 

子育てのために看護師一時離脱

以前働いていたのは健康診断センターで、患者さんの看護というよりは数値の記入や採血がメインの仕事でした。
結婚して出産を控えていたので、さすがにそのまま続けるのは厳しかったので、夫とも相談して一時看護師の仕事から離れることにしました。
ただ、その間も育児の間に看護の本を読んだりと、自分なりの勉強を続けて、いつか復職するための準備はしていました。

 

子供に手がかからなくなったので復職

子供が小学生に上がって手がかからなくなったので、復職することにしました。本当ならば家にいた方が良かったのかもしれませんが、家計のことも心配だったので、転職先を探し始めました。
最終的に決めたのは、私立総合病院です。しばらくぶりの勤務だったのでちゃんと出来るか心配でしたが、自分のレベルにあった仕事を与えてもらえたので、徐々に感覚を取り戻していくことが出来ました。

 

転職サイトを活用出来た

転職は何回か経験していたので、いくつかのサイトに登録しておいた方が候補先が出来て良いと知っていました。
条件としては、子育てを理解してくれる職場であることです。子供に手がかからなくなったとはいえ、何かあった時に抜けても文句を言われないような、理解のある職場を求めていました。結果的に人間関係も和やかで理解のある職場に恵まれたと感じています。